行政

前橋市議補選は入澤、小岩井、林の3氏が初当選

前橋市長選と同じ日程で行われた前橋市議補欠選挙は2月9日即日開票され、いずれも無所属新人の入澤繭子氏、小岩井僚太氏、林倫史氏の3人が初当選しました。

今回は市議2人の死亡と、市長選に出馬した元市議・中島資浩氏の辞職により、市長選に合わせて補選が行われました。

定数3に対して6人が立候補しました。共産党の吉田直弘氏、無所属の遠山真大氏、NHKから国民を守る党の前田のみか子の新人3人は落選しました。

得票結果は以下の通りです。

入澤 繭子23,652
小岩井 僚太23,027
林 倫史22,115
吉田 直弘17,374
遠山 真大9,918
前田 みか子8,218

トップ当選した入澤氏は無所属ですが、立憲民主党、国民民主党群馬、社民党群馬の推薦を受けています。市議会で現有4議席の共産党は5議席目を狙いましたが、及ばず。議席のないN国は初の当選者を目指したものの至りませんでした。

なお、当選者の任期は残任期間となり、来年2月までとなります。

-行政

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5