「かき氷で新前橋駅前を盛り上げたい!」 イチゴ、メロン、ブルーハワイ…定番の味はありません 「さくらんぼ」の中田さん

DSC_1275

メニューボードには、マンゴー、マスカット、カシスオレンジ、チェリー…。一般的なイチゴやメロン、レモン、ブルーハワイはありません。中には「真夏のパッション」という、味が想像できないシロップも。iPhone修理工房「さくらんぼ」(前橋市大友町)を営む中田健さんが7月末、新前橋駅前でかき氷店を始めました。炭火肉ホルモン酒場「シンバル」の前です。

DSCPDC_0003_BURST20180801145309335_COVER

「暑さを表現するのに『命の危機』という言葉を初めて聞きました。氷を食べてもらって、体の中から涼しくなってもらいたいです」。中田さんは出店理由をこう説明します。この場所を選んだのは「新前橋を盛り上げたい」と思ったから。店名は本業と同じ「さくらんぼ」に決めました。

「イチゴもないし、メロンもないし、定番はありません。『真夏のパッション』は、どういう味か分からないと思うのですが、想像してもらいたいという遊び心も入っています。盛り上がったらいいですよね」。

大のかき氷好きという中田さん。出店に当たり、栃木県真岡市の有名かき氷店で作り方を習ってきました。専門店が使う機械を用い、純氷をできるだけ薄く削ります。いずれも料金は300円。シロップは好みのものをかけ放題です。お薦めというチェリーをいただきました。

DSC_1236
真剣な表情でかき氷をつくる中田さん

DSC_1204

DSC_1274
チェリー味のかき氷が出来上がりました!

うすいピンクがきれいです。食べてみると新鮮!かき氷として経験したことのない味。さっぱりしています。おいしくいただきました。

でも、「課題があるんですよ」と言います。「自分、人見知りで声かけられないんですよ(笑)」。首にタオルを巻き、一生懸命にかき氷をつくる中田さんでした。次は「真夏のパッション」に挑戦したいと思います。

場所は新前橋駅前の交差点角。不定期に週2~3日、12時半~18時に営業するそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中