新前橋駅東口に「餃子大使」19日オープン アツアツの鉄鍋餃子が自慢です

「名物鉄鍋餃子」を看板メニューに据えた「餃子大使」が9月19日、新前橋駅東口にオープンします。駅を背に信号を渡ってすぐの場所。具材の肉は、赤城南麓の林牧場が生産する銘柄豚肉「福豚」を使用し、地産地消にもこだわっています。

DSC_3286 (1)

開店準備が進む店には「鉄鍋餃子」の看板が大きく掲げられていました。こんがり焼けた餃子が、円形の鉄鍋にびっしり敷き詰められています。メニュー表によると、野菜多め、大葉入り、背脂少なめの「あっさり」と、肉多め、ニンニク入り、背脂多めの「こってり」が選べます。価格はともに12個入り950円、6個入り500円に設定。あっさりとこってりの盛り合わせもあります。

このほか、山椒の効いたピリ辛の「マーラー餃子」や「チーズたっぷり餃子」と、豊富な味が楽しめそうです。

営業時間は17~24時。仕事帰りに餃子とビール最高ですね。

新前橋駅周辺には最近、新しいお店が増えています。また一つ楽しみなお店が増えました。

DSC_3281
お店には、餃子とともに「生ビール」(370円)と「ハイボール」(同)をPRする看板が掲げれています。

餃子大使 前橋市新前橋町17-23 日曜定休

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中