ビール充実のセブンイレブン前橋小相木町店 ベルギー、チェコの海外ビール、川場産も

コンビニ界のトップランナーといえば、セブン-イレブン。徹底した品質管理や厳格なマニュアルで、どこの店舗に行っても同じ、というイメージがありますが、セブン-イレブン前橋小相木町店は、独自に仕入れたビールコーナーが充実しています。グループ内の他店舗ではあまり見られないベルギーやチェコといった海外ビールや国内クラフトビールを扱っています。

DSC_4197 (1)
セブン-イレブン前橋小相木町店。前橋長瀞線沿い、おおぎやラーメンのすぐ西側です。広い駐車場があります。

日本でもメジャーな「ハイネケン」や「ハートランド」のほか、チェコの「ピルスナーウルケル」、ベルギーの「シメイホワイト」を販売。棚にはビール愛に満ちたポップが置かれています。「世界が納得! 1842年創業 チェコ発ピルスナー元祖 真っ白な泡、黄金色に輝くビール ホップの苦味が心地良い」(ピルスナーウルケル)、「トラピスト修道院にて醸造。最もドライでビター 濃ブロンド色、やや苦味を帯びた鋭敏なドライさ、個性派ビール」(シメイホワイト)。コンビニではなく、まるで酒屋に来たような感覚になります。

DSC_4187
コンビニでの販売は珍しいピルスナーウルケルやシメイホワイト(右側)も扱っています。

国産では、クラフトビールブームの火付け役となったヤッホーブルーイングの「よなよなエール」や、軽井沢ブルワリーによる「THE軽井沢ビール」のほか、田園プラザ川場が製造する「KAWABA ヴァイツェン」も。道の駅に来たみたいです。

DSC_4194 (1)
写真中段の左側が「KAWABAヴァイツェン」。国内大手のビール、発泡酒も販売しています。

コンビニ業界で、フランチャイズオーナーの自由度が比較的高いチェーンとして、山崎製パンが展開するヤマザキデイリーストアがありますが、セブン-イレブンはかっちりしてそうな印象。ですが、店長さんに聞いたところ、オーナーに一定の裁量は認められており、品ぞろえに独自性を出すことは可能だそうです。他チェーンとの競争はありますが、セブン-イレブンの中での差別化を図る必要があるとのことでした。

確かに前橋東地区だけでも小相木町店のほか、箱田町店、前箱田町店、古市町店があります。競争は激しいそうですね。

なにはともあれ、消費者にとってコンビニの棚が充実するのは、ありがたい話。仕事帰りが遅くなった時、海外のビールや国産クラフトビールを飲みたくなったら、セブン-イレブン前橋小相木町店に寄ってはどうでしょうか。

セブン-イレブン前橋小相木町店 前橋市小相木町481-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中