地域の輪広げよう 地元60団体が参加 11月10、11日に東公民館文化祭

第40回東公民館文化祭が11月10、11の両日、前橋市箱田町の同館で開かれます。地元60団体が参加し、作品展示やステージ発表、模擬店の出店を行います。

「地域の輪をひろげ文化を育てよう」をキャッチフレーズに、「まえばし教育の日事業」として開催。初日午前10時からのオープニングイベントでは、新前橋町の「赤がらす太鼓」が勇壮な演奏を披露します。

展示では、水墨画やペン習字、写真、陶芸など力作が勢ぞろい。今年9月に同館で講座が開かれた「寝相アート」(その時の記事はこちら)も並びます。衣服やタオルなど身近なもので作った、かわいい背景の上に赤ちゃんを寝かせて撮った写真で、文化祭では初出品になります。

このほか初日にダンスサークルを中心とした交流会を実施。2日目の舞台発表では、琴やハーモニカ、フラダンス、詩吟、空手の演武など、多彩な演目が用意されています。

体験コーナーも充実。10日はヨーガ体験、11日にはスポーツ吹矢が企画されており、新たな趣味と出会えるかも。

10日のあずまかるた大会も参加者を募集中。先着72人で、参加賞のプレゼントがあります。事前受け付けした人が優先。申し込みは同館(☎027-251-2598)へ。

駐車場では駄菓子や焼きまんじゅう、カレー・豚汁などを販売する模擬店が出ます。

同館担当者は「多くの団体が文化祭に照準を合わせて活動しています。その成果を大勢の人に見てもらいたいです」と話しています。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中