【あずまクエスチョン】①東地区のマスコットキャラクターの名前は? ②何年にできた?

全国津々浦々、ゆるキャラはありますが、前橋東地区にもマスコットキャラクターがあります。毎月1回発行される「東公民館だより」に掲載されており、知っている人も多いのではないでしょうか?

それでは①の答えは「あずまちゃん」。ストレートな名前です。簡単すぎましたか。

②の答えは平成4年です。ゆるキャラブームが起こる遥か前。意外にも誕生から26年が経っていました。

キャラクターは前橋市制施行100周年記念事業の一環としてつくられました。東地区では実行委員会を組織し、「東公民館だより」平成3年11月15日号で、マスコットキャラクター「あずまちゃん」のデザインを募集。名前は「あずまちゃん」に決めていました。

50点の応募があり、翌年3月に審査会を開催。東小6年男子のデザインが最優秀賞に輝き、採用されました。作品は東地区の伝統行事「地蔵祭り」のお地蔵様をイメージしています。

この時、佳作に選ばれたのが中学生、主婦、会社員、会社役員の4人で、幅広い年代の中から小学生の作品が選ばれました。お披露目された平成4年3月15日号の「東公民館だより」には「地域のアイドルとして可愛がってください」と書かれています。

小学生が地域の伝統行事をもとに考えたデザインと知り、あずまちゃんに親しみを持ちました。ちょっとファンになりそう。

東地区の伝統行事「かつぎ地蔵まつり」の記事はこちらです。

お地蔵さまと歩く 東箱田後家町の伝統行事「かつぎ地蔵祭り」7月28日

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中