新たなシェフでお店継続 新前橋駅前の北インド料理 ガガル 

北インド料理店「ガガル」が昨年秋、新前橋駅東口にオープンし、1年が経ちました。ところが、シェフやスタッフが開店1年でインドへ帰国。11月からネパール人のシェフ、スタッフがお店を引き継ぎ営業しています。

シェフが交代してから、初めての入店。どうなったのでしょうか。

土曜日のランチ時に伺いました。既に5組のお客さんがいて、結構混んでいます。昼間から楽しそうにお酒を飲んでいる中高年の男性、一人ランチの若い女性、スタッフのお子さんなのでしょうか。子どもたちもいました。にぎやかです。

サラダ、カレー2品、肉料理、そしてドリンクが付くCランチ(1100円)を注文してみました。カレーは11種類の中から選べ、キーマとバターチキンを頼みました。

運ばれてきたアツアツのナンとスパイシーなキーマカレー、よく合います。バターチキンはとてもマイルドですが、かなり甘口なので好みの分かれるところかも知れません。

肉料理のタンドリーチキン(手前)とシークカバブ。

しばらくしてから焼きたての肉料理が運ばれてきました。「タンドリーチキン」とつくねのような「シークカバブ」。タンドリーチキンは中までたれがよく染み込んでいて、おいしい。シークカバブはひき肉と野菜のシャキシャキ感がいいですね。

ドリンクはラッシーをいただきました。全体的なボリュームもあって、1100円も納得。

食事中、2人のお客さんが入ってきて、注文していったのがお弁当(A500円、B600円)です。食べたことがありますが、コストパフォーマンスが高いです。

新しい体勢のお店になりましたが、スタッフの方の日本語も上手で、接客も温かく気持ちよく食事が出来ました。

関連記事はこちら(ガガルが今年7月に開催したイベントです)

新前橋駅前でインド旅行? 12日に「インドなナイト」 本場の家庭料理、メイク楽しむ

ガガル 前橋市新前橋町25−2 ☎ 027-280-4455

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中