カルチャー 行政

編集会議に潜入! 全戸配布の東公民館だより

前橋東地区の1万4000戸に全戸配布される「東公民館だより」。地域のイベントや行政情報などを載せ、毎月15日発行されています。毎月第1・3木曜を基本に開かれる編集会議に20日、おじゃましました。

東公民館だよりは昭和40年10月に始まり、今月の最新号が536号に当たります。半世紀の歴史を誇る〝 長寿地域メディア 〟。編集委員会と東公民館で内容を決めていきます。

11月10、11日に行われた東公民館文化祭を特集した最新の12月15日号

20日の編集会議には70~90代のメンバー5人と公民館職員が出席。新成人のメッセージを紹介する来年1月15日号の紙面をチェックしました。「ここに段落があった方がいい」「地図の表現を直そう」。「この漢字、間違っている」。一字一句、文章を確認し、地図に誤りがないか見ていきました。

内容については、新成人の言葉や終戦に関する記事など、恒例のものもありますが、一から考える企画記事もあります。今年5月は「愛鳥週間」に合わせた特集を組みました。

現在、編集委員会のメンバーを募集しています。参加している女性は、メンバーに元高校教員、元経営者らがいることから「面白い話が聞けて刺激を受ける。地域のことが分かり、勉強になる」と、やりがいを感じています。

編集委員会に入会希望者は東公民館(☎027-251-2598)へ。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-カルチャー, 行政

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5