新前橋駅前に「 BENTO261」オープン 県産野菜のこだわり弁当・惣菜 

新前橋駅東口に、県産野菜をふんだんに使った弁当や惣菜のテイクアウト専門店「BENTO261」がオープンしました。手作りにこだわり、韓国風の海苔巻き「キンパ」やキーマカレー、特製の「261弁当」などを販売しています。

場所は炭火もつ焼き「串もん」のすぐ近く。 駅から30秒の場所にあります。「今度、おいしいお弁当屋さんができますよ」と、駅前で商売している人から聞いていたので、オープンを楽しみにしていました。

店に一歩足を入れると、ただのお弁当屋さんではない雰囲気。おしゃれでレトロな香りがする店内はカウンターがあってバーのようです。そのカウンターの上に、惣菜がきれいに並べられていました。

今回はキーマカレー(750円)を注文してみました。「挽き立ての国産豚肉とたっぷりの香味野菜をじっくり煮込んで作った」という一品。 食べてみると、素材がきめ細かく調理され、口当たりがいい。それでいて、辛さも十分にあるスパイシーな味わい。肉のうまみ、野菜のおいしさが伝わってきます。

店員さんに伺ったところ、同店は高崎市の土屋文明記念文学館の中でレストランを営業してきましたが、そこを閉め、新前橋駅前に移転、12月19日にオープンしました。店名の読み方は「ベントーニーロクイチ」でいいそうです。

一押しメニューのキンパは600円から。ツナマヨキムチや上州牛など具材を選べます。 店名を冠した「261弁当」は1200円からで、季節のおかずを楽しめます。 安さを売りにする店ではなく、こだわり食材を使い、丁寧に作っている印象を受けました。

店で居合わせた埼玉県本庄市から来たという男性は文学館時代からのファン。この日も本庄からお店を目当てに来たといいます。

年明けの通常営業は1月7日から。ただ、お店のブログによると1月3日から5日まで、夕方以降「酒場261」として試験的に飲み屋になるそうです。興味のある方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

BENTO261  前橋市新前橋町18−44 日曜定休 ☎027-254-0621

ホームページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中