⑤あずまかるたを歩く カモと出会いに「染谷川 優雅に泳ぐカモとコイ」

前橋市東地区の西部、江田町を流れる染谷川。カモを見ようと足を運んでみました。というのも、あずまかるたには「染谷川 優雅に泳ぐカモとコイ」とあるから。きっといるはずと期待しつつ行ってみました。

染谷川は榛名山麓を源流とする全長17・4キロの一級河川。高崎市井野町で井野川と合流します。あずまかるたの解説文には「染谷橋の上流は、1年を通して水深約1㍍の清流で、カモや大きなコイが優雅に泳いでいる」とあります。まず染谷橋を目指しました。

染谷橋の上流

この橋は、旧国道17号に架かり、ファミリーマート前橋江田店のすぐ近く。染谷橋に付いて上流に行ってみたのですが…。残念ながらカモはいませんでした。ただ、下流方面に100㍍ほどいくと、カモを発見。2匹と3匹の2組を見ることができました。昼下がり、優雅に泳ぐカモを見ていると、こちらものんびりした気分になりますね。コイは残念ながら、見つけることができませんでした。

染谷橋の上流には、「染谷川河川改修記念碑」が建っていました。裏側には、碑の建立に当たり、寄付した「泉野建設」や「永井物産」といった会社のほか、地域の人たちの名前がずらり刻まれています。碑の建設時期は「昭和三十」までは読めるのですが、その後は判読できません。こうした立派な碑を建てるのだから、河川改修は当時、地域の人たちの念願だったのだろうと想像できました。

川を離れ、住宅街も歩いてみました。この辺りは古く大きな日本家屋が点在。歴史に触れられる貴重な地域で、市重要無形民俗文化財に指定される夜間の獅子舞で知られる鏡神社もあります。次回は鏡神社を紹介します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中