暮らし

前橋東地区人口 増加数は市内トップ 伸び率3位 2018年

前橋市東地区の人口は2018年12月末現在、前年同期より330人増の3万2280人となりました。地区別でみると、増加数は市内一。 世帯数は313世帯増の1万4319人でした。 市全体の人口は724人減の33万7502人でした。

交通利便性の高さや住環境の良さなどが評価されているようです。

人口が増加したのは東と下川淵(プラス154人)、総社(同147人)、永明(同211人)の4地区。伸び率でみると、ショッピングモール周辺で宅地開発が進む下川淵が1.7%で最も高く、総社1.1%、東1.0%、永明0.9%の順に続きました。市全体では0.21%減。

一方、高崎市は375人少ない0.1%減の37万4168人でした。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5