昭和47年1月25日 前橋東小学校が全焼した日 火の元に注意を

今から47年前のきょう1月25日、前橋東小学校の校舎が全焼しました。箱田学校として明治7年に開校し、145年の伝統を誇る同小の歴史の中でも忘れてはいけない日。 あらためて火の元に注意しましょう。

当時、1面トップで報じた上毛新聞によると、昭和47年1月25日午後11時ごろ、用務員室付近から出火。強風にあおられ、一部3階建て木造校舎約1000平方㍍を全焼しました。

消防車15台が消火に当たりましたが、野次馬が多く、立ち往生し、消火活動に手間取ったことも伝えています。

地域のお年寄りは、火事をよく覚えています。当時も東小の校舎は現在地にあり、滝川を挟んだ西側には東中学の校舎がありました。地域の人たちは思い出が詰まった古い木造校舎がなくなり、残念だったそうです。 火事の怖さを肝に銘じたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中