アツアツよりおいしい!? 冷やし焼き芋販売 新前橋駅前で中田さん

新前橋駅東口で、石焼き芋を販売している中田健さんが「冷やし焼き芋」を始めました。

本業のiPhone修理の傍ら焼き芋を売る中田さん(右)

冷やしのパターン試行錯誤

冷やし焼き芋は、焼き芋をただ常温に置いておくのではなく冷蔵や冷凍をしたもの。中田さんは冷蔵してから冷凍したり、いきなり冷凍したりと、冷やすパターンを変え、甘味や食感を確認しながら、「うまい!美味しい!と思えるものを探っている」と言います。

冷やし焼き芋の健康・美容効果をアピールする店の貼り紙
中田さんが作った冷やし焼き芋

冷やし焼き芋は、食べると口当たりがよく、しっとりしています。アツアツもいいでのですが、冷やしてもおいしい。スイーツを食べているような感覚です。

サツマイモの熟成進む

値段は普通の焼き芋と同じ100グラム140円。天候が悪くなければ、平日毎日夕方から夜間にかけ、新前橋駅東口の交差点付近で、営業しています。

サツマイモの熟成が進んでおり、中田さんは「サツマイモのコンディションが上がっていて美味しいです。イモのコンディションは大切です」と素材にも自信を深めています。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中