グルメ

甘~い 真空パック詰めの焼きいも販売 前橋やきそば横丁みやび 新前橋駅西口

新前橋駅西口に店舗を構える前橋やきそば横丁みやび(前橋市古市町)が、焼きいもを販売しています。

通常の焼きいもを扱うほか、特徴的なのは真空パック詰めした「蜜焼きいも」。

甘味が強く、賞味期限の10日間おいしく食べられます。

真空パック詰めした「蜜焼きいも」

店舗営業のほかに祭りやイベントに出張して焼きそばを売っている同店は、春から秋にかけてが繁忙期。

比較的、焼きそばの需要が少なくなる冬場の事業として昨年12月、焼きいもを始めました。

加熱は2時間じっくり

使用するサツマイモの種類は本県産シルクスイートと、茨城県産の紅はるかの2種類。

特注した焼きいも専用の調理器を用いて小さいもので1時間、通常サイズのものでは1時間半から2時間かけて焼き上げます。

価格は1袋(500グラム超)500円、徳用(1.2~1.4キロ)1000円と、安く設定しています。

専用の焼きいも機で焼き上げます。

真空パック詰めならではのおいしさ

真空パックの焼きいもは、1パック(500グラム超)500円。「蜜焼きいも」というだけあって、透明なパックの中に蜜が見えます。食べてみると、しっとりとした口当たり。甘味が強く、いもようかんを食べているよう。

電子レンジで軽く温めてもいいのですが、 久保田さんのおすすめは常温です。「甘味やうまみがよく分かります」といいます。

真空パックから取り出した焼きいも。右がシルクスイート。左は紅はるか。

 

前橋やきそば横丁みやび 定休日は木曜(3月以降は営業)、土日祝祭日

営業時間は11~14時、17時~ラスト ☎027-226-1593

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-グルメ

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5