たまごがはみでてる! 人気のカレーサンド 石窯パンの店f・Dijon 前橋市小相木町

前橋市東地区で人気ナンバーワンのパンの店と言ってもいい「石窯パンの店 f・Dijon」(エフ・ディジョン、前橋市小相木町)。食パン、菓子パン、サンドイッチなど豊富な種類をそろえていますが、今回はインパクトという点では一番と思われるカレーサンドを紹介します。

南部大橋に近い、前橋長瀞線沿いにある店舗

おにぎりを持っているみたい

カレーパンにたまごを挟んだ商品で、カレーサンドという名前ですが、写真で見てもわかる通り最初に目に飛び込んでくるのが、たまご。 パンからはみ出しています。手にすると、ずしっと重く、おにぎりを持っているよう。この中にトマトやハムも入っています。

1個作るのに、いったい何個の卵を使っているのでしょうか。
外側は普通のカレーパン
切ると、このような感じです。たまごがぎっしり。カレーやハムも入っています。

大きな口を開けて食べると、まずたまごの味しますが、後から濃厚なカレーの味がしっかり。両方の味が渾然となって、まろやかな味わいです。

うれしい価格

そして、うれしいのが1個210円(税別)という価格。子どもの頃、「サンドイッチに入っているたまごをお腹いっぱいに食べてみたい」と思った人はいませんか。そんな願いを叶えてくれるようなパンです。

女性にパン好きの人は多いですが、これは男子に食べてほしいですね。

店員さんにうかがうと、店名は美食の街として知られるフランスの都市ディジョンが由来。ホームページを読むと、そのことが書いてあり、先頭にオーナーのイニシャルを付けているそうです。以前から気になっていた店名の謎が解けました。

f・Dijon 前橋市小相木町660-2 午前7時~午後6時半 ☎027-289-8851

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中