18年間営業の「JA愛菜館」が24日閉店 フォレストモール出現で新前橋の競争激化 

「やさいひろばJA直販愛菜館」(前橋市古市町)が3月24日閉店します。新前橋駅から近い市街地型の農産物直売所として18年間営業。新鮮な野菜や肉、加工食品を販売し、日常用の店として親しまれてきました。買い物客から閉店を惜しむ声が上がっています。
今日12日付の上毛新聞が報じました。

フレッセイクラシーズと競合?

JA全農ぐんまが運営する店だけに地元の農産物が充実。束になった白菜や箱詰めのサツマイモなど、まとめ買いするにも便利でした。県内産の牛肉や豚肉のほか、ヨーグルトや豆腐など加工食品も地元製品を取りそろえ、道の駅のような楽しさがありました。

ただ、上毛新聞が指摘していたように、近年は近隣にフレッセイクラシーズを核とする商業施設「フォレストモール新前橋」ができたことで経営環境が変わっていました。

閉店セールを知らせる折込チラシ

8日から閉店セールを行っており、店に行ってみると、折込チラシの影響か、いつもより多くの人でにぎわっていました。レジに並んでいた女性は「閉店してしまうの」と店員に話しかけ、残念がっていました。

愛館館と並んで、同じくJAが運営する焼肉あぐりはこれまで通り営業を継続しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中