グルメ

川曲町に「とり弁鶏」ができるみたい から揚げ、とり重専門店 5月中旬オープン 

前橋東地区に、また一つ楽しみな店ができそうです。

鶏のから揚げ、とり重を看板メニューにする「とり弁鶏(とりべんけい)」が前橋市川曲町にオープンします。現在、工事が進められており、立て看板によると、5月中旬の開業を予定しています。

5月中旬オープンを知らせる立て看板

場所は箱田中学校前を通る幹線道路沿いで、回転すし「鮨いちもん」の斜向かいになります。この大通りの箱田中以南はベイシアスーパーマーケットやカインズ、ケーズデンキといった大型店が増加。ただ、飲食チェーンはいちもんやコメダ珈琲店がありますが、数は少なく、手軽に食事ができるチェーン店を望む近隣住民は多いのではないでしょうか。

回転すし「鮨いちもん」のすぐ近く。道路を渡った斜向かいになります。
建物の外観はほぼ出来上がっています。

開店を待つ建物には、美味しそうな料理の写真がずらり。とり重定食やから揚げ定食(各690円)のほか、チキン南蛮や季節野菜の甘酢あん、ゆずぽん酢おろし、スパイシーカレーなど、各種料理が紹介されています。

店内での食事のほか、ドライブスルーでテイクアウトもできるようです。

とり弁鶏はホームページによると、イタリア料理「ナポリの食卓」などを展開するボストンハウスが運営。太田市や茨城県古河市にも出店しています。

から揚げ店続々

から揚げを売りにした店は増えています。同じ通りを北にいくと、「MOGUMOGUDINING COTARO(モグモグダイニング コタロウ」(前橋市箱田町)があります。こちらは1ポンドオーバー(450グラム)の大盛りから揚げが楽しめる人気店。加えて、近くにはリーズナブルな持ち帰り専門店「スパイシーコッコちゃん」(同)もあります。

お隣、元総社地区には「からやま前橋元総社店」(前橋市元総社町)がオープンし、人気を集めています。コンビニ各社も力を入れていて、から揚げブームはしばらく続き、定着しそうですね。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-グルメ

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5