街中の「GRASSA」がカネコ種苗の野菜でパスタ 3月28日 古市町本社にキッチンカー

アメリカ・オレゴン州ポートランド発のパスタ店で、2018年に前橋中心市街地に店を構えた「GRASSA(グラッサ)」が3月28日正午から1時間、前橋市古市町のカネコ種苗で、キッチンカーを使って出張営業します。カネコ種苗の種から育った群馬県産の野菜を使用したパスタやサラダが味わえます。

料理はキッチンカーでその場で調理
地元の野菜を美味しく味わえるパスタ

旬の野菜、3種のパスタ

当日メニューは、春を感じる「優福トマトと春あさりのボンゴレロッソ」(1000円)、クリームパスタ好きの人に食べてほしい「浜笑(はまえみ)葉付きタマネギのチキンクリーム」(1000円)、にんにく入りでパンチのある「菜の花と豚バラのペペロンチーノ」(850円)。新前橋周辺にお勤めの人はランチにいかがでしょうか。

ポートランド+前橋の味

GRASSAは、都内を中心に全国展開するレストランで総料理長を務めていた澤井雷作さんがポートランドの本店で修行を積み、前橋で開業しました。手打ちパスタと地元野菜をふんだんに使ったメニューを提供し、キッチンカーや群馬日産ビルでの営業を経て、2018年8月に街中の千代田町に新店を構えました。

社員企画、近隣企業にファンも

カネコ種苗への出張ランチは、GRASSAの街中の店舗ができるまでの2017年から2018年にかけて行われてきました。カネコ種苗社員で農業カメラマンとして活躍する網野文絵さんが企画。社内だけでなく、近隣企業に勤める人たちにも好評でした。

今回掲載した写真はいずれも網野さんが撮影したもの。野菜や果物、生産者の姿を独自の視点で写し、農業の魅力を伝えています。昨年には都内で写真展「撮れたて野菜」を開くなど、活動の幅を広げています。網野さんの今後の活躍にも注目です。

カネコ種苗への出張ランチ風景

カネコ種苗 前橋市古市町1-50-12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中