半年ぶり滝川に利根川の水戻る 天狗岩用水取水口付近の改修工事いったん終了

およそ半年ぶりに、滝川に水が戻りました。水を引いている利根川の天狗岩用水取水口付近(渋川市半田)を改修していたため、昨年10月15日から3月31日まで利根川の水が断たれていました。

勢いよく水が流れる滝川
わずかに残った陸に体を休めるカモ

断水期間中に流れている水は、主に榛名方面から注ぐ支流の八幡川の水だけになり、川底が見え、草が生い茂る状態に。堰があるところには水がたまり、多くのカモが集まっていました。

滝川の記事はこちら。

滝川の水量減少 今年も 坂東大堰改修で天狗岩用水が長期断水 

断水期間中は川底があらわに。
堰があるところに水がたまり、そこに多くのカモが集まってきていました。

断水が終わると、豊富な水が流れ、川底は見えなくなりました。 住宅街を流れる東地区では川に沿って道路が整備されており、散歩をしている多くの人が川に水が戻ったことに気づいたのではないでしょうか。

ただ、取水口付近の改修工事は継続するため、本年度も断水が行われる見通しです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中