【あずまフォト】菜の花が咲くパスタ 網野文絵さん撮影

前橋中心街に店を構える人気パスタ店「GRASSA(グラッサ)」が3月28日、前橋市古市町のカネコ種苗にキッチンカーを出しました。シェフ澤井雷作さんが県内で生産されたカネコ種苗の野菜を用いて、その場で調理。美味しく、見た目も鮮やかなパスタを、農業カメラマンとして活躍する網野文絵さんが撮影しました。おいしそうなランチの風景をどうぞお楽しみください。

キッチンカーに並ぶ人たち

近隣の会社からも

カネコ種苗の社員だけでなく、近隣の会社の人たちも訪れました。勤務先以外の会社に入るのは新鮮。出張ランチは同社に勤める網野さんが企画し、2017~18年に行われていたので、楽しみにしているファンも多いです。

奥がGRASSAのシェフ、澤井雷作さん

カネコ種苗は、東証一部上場の国内有数の種苗メーカーです。パスタには、同社の種から育てた「浜笑タマネギ」「優福トマト」といった野菜が使われました。

菜の花が咲くパスタ
ボンゴレロッソは野菜とともに、お肉もたっぷり。
タマネギが入ったクリームパスタ

70食販売

トマトのパスタをいただきました。トマトの味を生かした力強い味。お肉もたっぷりで美味しかったです。みな楽しみにしていたようで、70食を販売したそうです。

網野さんは農業の良さを伝えようと、独自の視点で「食」にかかわる風景を切り取っています。昨年は都内で写真展も開きました。ホームページを開設されているので、ぜひご覧になってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中