かぼちゃ電車の雄姿をもう一度 「115系」だけの写真展 新井諭さん

濃い緑とオレンジ色の車両。そのツートンカラーから「かぼちゃ電車」の愛称で知られるJRの「115系」。老朽化に伴い昨春、高崎線から姿を消しました。県内で運行終了まで1年近く追い続けたカメラマン・新井諭さんによる「写真展 グンマ 115」が5月3~5日、新前橋駅東口の炭火肉ホルモン酒場シンバル2階「RED BRICK」で開かれます。

シンバルに貼られたポスター

半世紀にわたり運行

旧国鉄時代の1963年に登場した115系は県内では翌年から運行。2018年3月まで半世紀以上にわたって活躍してきました。

新井さんは自身のホームページで今回の写真展を次のように紹介しています。

昭和、平成と群馬の路線を駆け抜けた115系電車の最期の雄姿を追った写真展です。2017年夏から運用を終了した2018年春にかけて県内各地で撮影した鉄道写真20点を紹介。四季折々の鉄道風景を115系電車が走り抜ける、今となっては懐かしい情景をお楽しみください。お待ちしております。

ホームページやシンバルに貼られたポスターを見ても、作品はハイクオリティー。鉄道ファンのみならず、楽しめそうです。

駅前イベントと一緒に

3日間いずれも時間は11~21時。4日は新前橋駅前に地元飲食店が出店する「第1回新前橋ロータリー祭」が開かれており、イベントと合わせてアート鉄道写真を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シンバル  前橋市新前橋町25−13  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中