グルメ

店でしか飲めない業務用「スーパードライ・ザ・クール」 暑い時にぴったり スッキリ味 新前橋のいか焼き剣々

新前橋駅東口のいか焼き「剣々」(前橋市古市町)は、アサヒビールが業務用に初めて開発した「スーパードライ・ザ・クール」(334ミリリットル)の扱いを始めました。

定番の「スーパードライ」以上に苦味や渋みを抑え、よりスッキリとした味わい。〝かっこよく〟海外のビールのように瓶から直接飲むタイプで、「酒離れ」がいわれる20~30代の若者を主なターゲットにしています。

氷で冷やした「スーパードライ・ザ・クール」
爽快感ある青いポスターがびっしり貼られた店内

瓶から「直飲み」も新鮮

スーパードライ・ザ・クールは今年4月に発売されました。飲食店向けのため、スーパーやコンビニでは売られていません。アサヒビールのホームページによると、群馬県で飲める飲食店はそう多くないようです。

店内は商品をPRするポスターがぎっしり貼られ、青一色に。1本380円で売られ、注文して飲んでみると、ぐびぐび飲める軽やかな味わい。特に暑いときはいいなあと思いました。瓶から「直飲み」するのも新鮮です。アサヒビールはこれにカルピスを入れて、飲むとおいしいと推奨しています。

ただ、ガツンと苦味や渋みがほしいという人には、物足りないかもしれません。そんなときは、通常のスーパードライを。剣々のマスターは、ビールのおいしい注ぎ方やジョッキの洗浄にもこだわっていて、クリーミーなきめ細かな泡のビールを楽しめます。

東京五輪キャンペーンで行っている555ミリリットル、555円の大きな「生中」

手作りサイクルラック

お店の外にも変化がありました。入口前にロードバイクを止められるサイクルラック。店の内装を一から手がけたマスターが手作りしました。昨年6月にオープンして、もうすぐ1周年を迎える剣々は進化を続けています。

いか焼き剣々 関連記事はこちら

串カツが熱い! 新前橋の剣々始める 全国チェーン「田中」が前橋三俣に出店

丼最高値の新メニュー 「厚切りカツ丼」「牛とろ丼」それでも800円です  いか焼き剣々(前橋市古市町)

大阪発「いか焼き機」とは…専用調理機にびっくり! 新前橋の剣々

いか焼き剣々 前橋市古市町1-43-7-103 営業時間 11時30分~23時(ラストオーダー22時30分)☎027-289-5281

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m16!1m12!1m3!1d3212.342944482209!2d139.05011964999997!3d36.37669114999999!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!2m1!1z44GE44GL54S844GN44CA5Ymj5Ymj!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1532391807345&w=400&h=300]

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-グルメ

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5