田植えに合わせ滝川が6月1日から増水 水かさ増える用水路に注意を

田植えに合わせて、天狗岩用水(滝川)が6月1日から増水します。田んぼ周辺の用水路の水も増えるため、天狗岩堰土地改良区(前橋市新前橋町)は注意を呼びかけています。

土地改良区は回覧版で住民に増水を周知しました。資料によると、現状毎秒3・1㎥の取水量は1日午前9時から同11・1㎡に増えます。

増水後は普段、水が流れていないような用水路にも水が流れるようになります。子どもたちにとっては、ザリガニ釣りなどができる絶好の遊び場となりますが、草が生い茂り、流れが見えづらいところもあり、注意が必要です。

天狗岩用水は利根川坂東大堰合口(渋川市半田)から取水。八幡川と合流後、下流は滝川となり、高崎市の烏川に注ぎます。前橋、高崎、玉村の2市1町が恩恵を受けています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中