子どもらの寄付金6万4千円「愛の募金」に 前橋東地区のびゆくこどものつどい

5月に開催された前橋東地区のイベント「のびゆくこどものつどい・ふれあい広場」で集まった6万4229円が、上毛新聞厚生福祉事業団「愛の募金」に寄付されました。福祉施設や団体などに分配されます。

イベントは昨年まで小学校で実施してきましたが、今年から東ふれあい公園と東公民館に会場を移して開催。ポニー乗馬体験やスライムづくり、バルーンアートなど多彩なお楽しみコーナーが用意され、例年より多い約5000人が来場しました。

会場では中学生ボランティアが募金箱を持って寄付を募りました。このほか、子どもたちに焼きそばやポップコーンをそれぞれ10円で提供し、売上金全額を寄付しました。

事業団ホームページによると、愛の募金は昭和46年に始まり、昨年までに累計14億7600万円が寄せられました。昨年は群馬県アイバンクや県ボランティア連絡協議会、県社会福祉協議会、いのちの電話といった団体・施設に配分されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中