子どもの非行、ひきこもり「ひとりで悩まないで!」 高崎で6月29日、親の会を考える学習会 NPOはじめの一歩

子どもの非行やひきこもりなど子育てや家族のことで悩む親たちが安心して語り合える場をつくろうと、「ひとりで悩まないで!~親の会を考える」と題した学習会が6月29日高崎市足門町の市民活動センター・ソシアスで開かれます。主催はひきこもり支援のNPO法人「はじめの一歩」(前橋市上新田町、写真上)。識者の講演や参加者の交流会を通して、親の会について理解を深めます。

第1部は「非行」と向き合う親の会(通称・あめあがりの会)代表の春野すみれさんが講演。春野さんは子どもの非行・不登校をきっかけに、1996年に同会を立ち上げました。非行問題の相談を受けたり、思春期の子どもに関する講演をしています。活動が評価され、同会は住友生命の第11回スミセイ未来大賞・文部科学大臣賞を受賞しました。

春野さんのほか、当事者である親の体験談も語られます。

第2部の交流会では小グループに分かれて感想を語り合います。

学習会は13~16時半。参加費500円。誰でも参加できます。予約不要。

非行やひきこもりに限らず、相談しにくいさまざまな悩みを分かち合う学習会です。はじめの一歩の板垣弘美さんからフェイスブックを通じて、メッセージをいただいたので、掲載します。

相談しにくいことを誰しもが抱えてるんです。ひきこもりも非行も、それぞれ別の問題でもなく、自分には関係ないと思っていても誰にでも起こってくることだし、身近な人が悩んでる。心寄せる人が一人でも増えて欲しいのです。安心できる場で繋がれると良いよね、っていうことなんです。「ひとりで悩まないで!」っていう呼びかけです。「支援される」「相談して指示される」っていう関係じゃなく、対等な立場だから、自分で考えていけるようになります。

問い合わせははじめの一歩(☎090-9393-9381)へ。

関連記事

ゴルフレッスン&やきそば? コミュニティカフェがオープン ひきこもり支援へ「はじめの一歩」(前橋市上新田町)

高崎市市民活動センター・ソシアス 高崎市足門町1669-2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中