好評の「はじめてのおこと教室」今年も 箏曲演奏家、下野戸さんが指導 8月に4日間@前橋東公民館 

日本の伝統楽器、箏の初心者向け無料講座「はじめてのおこと教室」が8月に全4日間の日程で、前橋市の東公民館を会場に開かれます。箏曲演奏家の下野戸亜弓さんが講師を務め、小学生から大人までを対象に基礎を手ほどきします(写真上は昨年の教室)。

はじめてのおこと教室のチラシ

教室は日頃触れる機会の少ない和楽器に親しんでもらおうと昨年初めて開催し、好評を博しました。 みな初心者でしたが、最後は簡単な曲が弾けるようになりました。動画は昨年撮影した教室最終日の演奏で、上達ぶりが分かります。

下野戸さんは、江戸の浄瑠璃や三味線音楽の影響を受け歌や語りを特色とする山田流箏曲の第一人者。今回の教室では「童謡や唱歌など馴染みのある曲を丁寧に教えたい」としています。

教室は前橋市文化協会が主催する「ふれあい体験教室」の一環。開催日は8月3、10、24、31日の土曜日。時間はいずれの日も小学生初心者は13~14時(定員15人)、小学生の受講経験者は14~14時30分(同10人)、中学生~一般初心者・親子は14時30分~15時30分(同15人)。ただし、初回は開講式を開くため10分前集合となります。全日程参加が条件。受講料無料。琴爪は各自が持参します。(3000円で購入も可)。

参加希望者は郵便番号、住所、電話番号、氏名(ふりがなも)、学校名、学年、年齢を明記し、はがき、またはファクスで7月20日(土)までに申し込みます。

申し込み先は〒371-0805  前橋市南町3丁目62-1 昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)内 電話027-289-6521 FAX 027-289-6531

会場の東公民館 前橋市箱田町543-1