高橋与商店の酒、持ち込める飲食店拡大 串もん、いか焼き剣々も

豊富な地酒をそろえる新前橋駅東口の高橋与商店(前橋市新前橋町)で購入したお酒を持ち込める飲食店に、近くの「炭火もつ焼き串もん」と「いか焼き剣々」が加わりました。 これまでは「炭火肉ホルモン酒場シンバル」のみでしたが、計3店に。 近日中に「Bento261」も参加する予定で、新前橋の店の連携が進化しています。

炭火もつ焼き串もん
いか焼き剣々

この企画は、高橋与商店で購入した群馬の地酒(720ミリリットル)を、参加店に700円払うと持ち込めるというもの(県外の酒の場合は1200円)。酒瓶に高橋与商店のシールを張ってもらうことがルールです。一般的に飲食店は自分の店のお酒を売りたいため、他ではあまり見られない珍しい取り組みで、大手ビールメーカーが飲食店向けに発行する広報紙にも取り上げられました。

商品ロスを気にする必要がないことや、日本酒に関するスタッフ教育を省けることなど、飲食店側にもメリットがあります。1年半前から取り組むシンバルでは、最初に持ち込んだ瓶を飲みきり、再び高橋与商店で日本酒を買って戻ってくる人もいるそうです。

今年5月には駅周辺の新食店が参加して新前橋ロータリー祭が開かれるなど、新前橋の店の連携から、新たな動きが目立ってきています。

高橋与商店  前橋市新前橋町26−5

炭火もつ焼き串もん 前橋市新前橋町18-41 

いか焼き剣々  前橋市古市町1-43-7-103