涼しいロビーで夏休みの宿題を 前橋東公民館が今年もクールシェアスポットに 市内は59カ所

気象庁は7月29日、関東甲信越地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。いよいよ夏本番となりますが、 長雨と低気温をもたらした今年の梅雨に慣れた身体に暑さは堪える。そんな中、前橋東公民館は今年も冷房の効いた館内を開放し、「クールシェアスポット」としての利用を呼びかけています。

テーブルや椅子が並べられたロビー

飲食店は注文する必要がありますが、公共施設は無料で利用できるので上手に活用したいところ。東公民館は平日8時半から17時15分までロビーを開放しており、子どもたちが夏休みの宿題をやるのにぴったり。友達と勉強したり、合間にゲームを楽しんだりする子どもたちのほか、ノートパソコンを広げて作業する大人の姿も見られます。

家庭の節電、熱中症対策に

クールシェアスポットは、冷房の効いた公共施設や商業施設などで過ごしてもらうことで家庭での節電につなげる取り組み。環境や家計に優しいだけでなく、猛暑から身を守る熱中症予防や経済活性化の効果も期待されています。

クールシェアスポットとしての利用を呼びかける東公民館内の掲示板

該当施設を知りたい人のために、群馬県はクールシェアスポットになっている県内の施設を一覧表示。前橋市内でも59施設が掲載されています。公共施設や大型商業施設だけでなく、薬局なども紹介されていて、幅広い施設が取り組んでいることが分かります。