お母さんの手作りビスケット 下新田町に「haha BISCUIT」オープン

「ビスケット」と聞くと、子供の頃に食べた遠い記憶が蘇ってくるような、どこか懐かしい響きがしませんか。手作りビスケットと焼きドーナツのテイクアウト専門店「haha BISCUIT(ハハ・ビスケット)」が7月21日、前橋市下新田町にオープンしました。国産小麦やできるだけオーガニックな素材を使った「母の優しい味」を提供しています。

7月にオープンしたhaha BISCUIT。写真右側は革製品修理・クリー二ングの「十六時」

店は県道前橋長瀞線沿いで、フレッセイ大利根店よりもやや北側。革製品の修理・クリー二ング「十六時」の隣になります。白を基調とした爽やかな外観が目印です。

アレルギーの娘にも食べられるようにと、菓子作りの腕を磨いてきた女性店主が開店。「ハハ・ビスケット」の店名も「母」からとっています。店内も白に統一されており、おしゃれな雰囲気ですね。

白が印象的な店内。

同店のビスケットは薄いものではなく、スコーンを想像してもらえばいいと思います。おにぎりぐらいの大きさがあり、ボリュームは十分。ベーシックな「haha BISCUIT」のほか、ビターチョコレートや全粒粉など種類をそろえています。

ドーナツは国産小麦を素材にしたものに加え、米粉を使ったグルテンフリーのタイプも用意。自家製あんこ、ラムレーズン、ほうじ茶&ホワイトチョコレート、クリームチーズ&クランベリーなど、豊富に用意しています。

ゴロっとした大きなビスケット
米粉や国産小麦を使ったドーナッツ。

「haha BISCUIT」(320円)とグルテンフリーのドーナツ「クリームチーズ&クランベリー」(220円)を買ってみました。 haha BISCUITは甘味を抑えており、素朴な味わい。素材の香りと味を楽しめますね。ボリュームがあって、これ1個で朝食や軽めの昼食にもなる感じです。ドーナツはもちっとした食感で、クリームチーズの濃厚な味わいとクランベリーの爽やかさがマッチしています。次は自家製あんこのドーナツを食べてみたいと思います。

haha Biscuit  前橋市下新田町249-1 営業時間11~18時 不定休