朝ガパオいかが 新前橋コナリエがチャレンジショップに 今月3、9、10日午前7時41分から

連日暑い日が続いていますが、新前橋駅東口の生パスタ製造・販売「コナリエ」(前橋市新前橋町)が新たな企画を始めました。8月2、3、9、10日の4日間、タイの名物料理、ガパオライスのプレート(1000円)を販売します。時間が面白くて、午前7時41分から10時30分までの朝限定。暑い夏、群馬の食材をふんだんに使った東南アジアの味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ガパオランチプレートの提供は今月残り3日間になります。

調理するのはコナリエ所長の中村実紀さんではなくて、栄養士資格を持つ中村さんの知人女性。飲食店を出したい人や週末などに自分の料理を振る舞いたい人が「お試し開店」するチャレンジショップが全国各地に続々出来ていますが、今回はそれに似た取り組み。コナリエが厨房を貸して、新しいことを始めたい人を後押しする、そんな企画です。

お肉に負けない存在感、色鮮やか野菜

野菜がきれいに盛り付けれたガパオランチプレート

テイクアウト中心のお店ですが、今回は店内でいただきました。運ばれてきたプレートは鮮やかな野菜がきれいに盛り付けられ、ビューティフル。まずは野菜から。レタスにはニンジンとタマネギをすりおろしたドレッシングがかかり、レンコンは米粉をつけて揚げてあります。ゴーヤは和風だしと絡めており、どれも一手間かけて丁寧に作られていました。メーンのガパオライスは真っ赤なパプリカとひき肉が、ほんのりスパイシーに味付けられ、食が進みます。冷たいかぼちゃのスープも夏の朝食にぴったり。

はじめ男性には少し量が少ないと思ったのですが、食べる終わると、まさに「ちょうどいい」感じ。レンコンやゴーヤなど、噛みごたえのある食材を入っているので、満足感があるといいます。さすがは栄養士さんが作った料理という感じがしました。

朝限定の面白さ

高原のペンションに来たかのような爽やかな店内

一部のチェーン店やカフェを除くと、前橋には朝食を提供している飲食店はあまりありません。駅舎や街路樹を眺めながら、おいしい料理を食べていると、まるで旅行をしているような、ぜいたくな時間を過ごすことができました。時間のある人は、ぜひ店内で食べてほしいです。この朝の時間を利用したチャレンジショップは、あまり聞いたことがありません。きちんとした朝ごはんを食べたいという需要はあると思うので、ぜひ続けてほしいと思いました。

地場野菜も販売するコナリエ

コナリエ  群馬県前橋市新前橋町25-18  ☎027-212-2276(ガパオライスプレートは予約しておくとスムーズです)    http://conalier.shop-pro.jp/