東公民館の放送設備設置を陳情 イベントや災害時に活用へ 前橋市に東地区自治会連合会 

前橋市の東自治会連合会は7月26日、東公民館に放送設備を設置するよう山本龍市長に陳情しました。館周辺にいる人に、音声でイベントや災害時に情報を発信するのが狙い。

放送設備は、今年初めて同館や隣接する東ふれあい公園で開かれた、地域の一大行事「のびゆくこどものつどい」をはじめとするイベント時や、災害があった時の情報発信や誘導に活用。また、東ふれあい公園がドクターヘリが着陸して救急車と合流する「ランデブーポイント」になったことから、着陸時の注意喚起に使うことも想定しています。

市役所での陳情の際には、山本市長のほか、関係課の職員にも説明しました。予算措置されるのか、市の判断が待たれます。