酒蔵を身近に 造り手の写真パネルを常設展示 新前橋の高橋与商店

県内の酒蔵をより身近に感じてもらおうと、新前橋駅前の高橋与商店(前橋市新前橋町)が、造り手を撮影した写真パネルの常設展示を始めました。現在七つの蔵ですが、より多くの蔵のパネルを飾りたいとしています。

「蔵元をより身近に感じてほしい」と語る高橋与商店の福田祐二社長

被写体となったのは町田酒造店(前橋)や貴娘酒造(中之条)、高井酒造(藤岡)、土田酒造(川場)、永井酒造(同)、島岡酒造(太田)、大利根酒造(沼田)。プロカメラマンとして活動し、前橋カメラ部の部長を務める佐藤浩多さんが撮影を担当しました。

出来た酒を杯に入れて凝視する表情や酒蔵の中で笑顔を見せる姿など、酒造りへの思いや人柄がよく伝わるシーンを捉えています。

働く真剣な表情も捉えた写真パネル

写真パネルは地酒が並ぶ冷蔵ショーケースの上に展示されており、買い物客は造り手の顔を見ながら、お酒を選べるようになっています。酒造りの情熱やストーリーに思いを馳せながら、より深く日本酒を味わえそうです。

高橋与商店 前橋市新前橋26-5  ☎027-251-6393  営業時間  平日 9:00~20:30 祝日 10:00~18:00
日曜定休・祝祭日は不定休