今度はスポーツチャンバラ楽しもう 8月25日に東公民館 障害児も健常児もいっしょに

発達障害児も健常児も分け隔てなく触れ合ってほしいとの思いから、ママたちが立ち上げた「SMILE RAINBOW(スマイル・レインボウ)」。7月28日には第1回のイベントを新前橋で開催し、親子50人がクッキーに絵を描き、楽しい時間を過ごしました。第2回は8月25日に前橋市の東公民館で幅広い世代が楽しめる「スポーツチャンバラ」体験を計画しており、参加者を募集しています。

第2回目のイベント「スポーツチャンバラをやってみよう」をPRする手作りチラシ

初回のイベントは新前橋駅前に店を構える炭火肉ホルモン酒場「シンバル」2階のレンタルスペース「RED BRICK」を会場に、クッキーにデコレーションして絵を描く「アイシングクッキー」作りに挑戦。13時からと15時からの2部制で行われ、それぞれ10組の親子が参加しました。講師が用意したクッキーに、子どもたちが色鮮やかなクリームを塗り、スイカや麦わら帽子など、かわいらしい作品に仕上げました。

アイシングクッキー作りを楽しむ参加者
かわいらしいアイシングクッキー

次回のスポーツチャンバラは、やわらかい〝剣〟を用いて身体を動かすスポーツ。専門講師を招いて、子どもたち同士や親子に触れ合いの場を提供します。

時間は13時から15時まで。参加費は一家族500円。当日は動きやすい服装で水筒を持参。基本は裸足で行いますが、必要な人は上履きを各自用意します。

SMILE RAINBOWは代表を務める有坂さんが立ち上げ、継続的にイベントを開いていく意向。前回から1か月というペースで早速2回目が企画されました。 今後、稲刈りなども計画しています。

問い合わせ、申し込みは有坂さん(☎090-7249-3829)へ。