レザークラフト体験教室スタート 愛着満点のスマホカバーやバッグ、初心者でも 上新田町のSPOT

開業11年を迎えた手作りレザーアイテム・パワーストーン専門店「SPOT(スポット)」(前橋市上新田町)。根強いファンを持つ、県道前橋長瀞線沿いにあるログハウス造りのお店で、「見たことある」という地元の人は多いと思いのではないでしょうか。

このほど店舗2階一室を改修し、レザークラフト体験教室を始めました。完全予約制で、基本から丁寧に手ほどき。子どもたちを含め初心者でも参加できます。スマホケースや長財布など、自分で作る愛着いっぱいの革製品にチャレンジしてみては。

SPOTの店舗。レザークラフト教室は店舗2階が会場になります。

同店はハーレーのバイク愛好者である代表の倉林良仁さんが「ハーレー乗りとは切っても切り離せない」というレザー製品の店として創業。「お守り」と考えられているパワーストーンも扱うようになりました。

レザークラフト体験教室の会場

レザークラフト体験教室は、もともと年に1度のイベントとして行ってきましたが、「やってみたい」という声が多かったことから、休憩室として利用していた部屋を改修し、1度に4人が作業できる道具をそろえました。

難易度に応じ4コース

コースはキーホルダーを作る最も簡単な「ちょこっと体験コース」(材料費・講習代込み1人2000円)から4種類。教室で使う素材にもこだわっており、厚みがあって耐久性に優れたアメリカ製の高級牛革「ハーマンオークレザー」を使用します。

人気の「ベーシックコース」(同5000円)はスライド式のスマホカバーやお札を出し入れしやすい札入れ、パワーストーンを入れるのに便利なブレスレットケース、初心者に向いている4連キーケース、40枚ほど収納できるマチ付き名刺入れの中から選べます。

人気のベーシックコースで選べる5種類の革製品

特に人気のあるスライド式のスマホカバーは下の動画のようにスマホがずらせるため、写真撮影するのにも便利です。

一つ上の難易度になる「ちょいムズコース」(同1万円)は、折りたたみ財布「ビルフォード」や周り縫製タイプのベルト、結婚式で使える「ウェルカムボード」や子どもの名前を刻んだ「命名書」(A3判)から選択可。革で出来ているため、ウエルカムボードや命名書を「一生物」として残せるというのもいいですね。

いつまでも残る革で作った「命名書」

そして、最後の「スペシャルコース」(同2万5000円)では、収納力に優れた長財布「ロングウォレット」やファスナーが付いた長財布「ラウンドジップウォレット」、コンパクトハンドバッグのどれかから選べます。完成品を見せてもらいましたが、シンプルでありながら、革の風合いが素晴らしい。自分でも作ってみたくなりました。

スペシャルコースの革製品3種。見ていると作ってみたくなります。

革製品の良さは使えば使うほど味わいが増すこと。半年前のものと最近作ったものを比べると、その差は一目瞭然。わずか半年で革の色が濃い茶色になり、風合いが出ています。

倉林さんは「自分で使うものを自分で作る楽しさを感じてほしい。レザークラフトの魅力を多くの人に知ってもらえれば」と話しています。

下は最近作ったもの、上は半年前に作ったもの。使っていくうちに色が濃くなっていきます。

教室は毎週火曜・金曜の14時から行っていますが、一度に2人以上で申し込めば、土日を含め曜日に関係なく受け付けます。

詳しくはSPOTのサイトへ。

パワーストーンはお求めやすい300円台から高級品まで合わせて400種類あり、県内有数の品ぞろえ。アクセサリーというより運気アップのために購入する人が多いそうです。売れ筋は3000円~1万円。店のキャッチコピー「人生が変わる出会いがあるお店」です。

お求めやすい350円のパワーストーン
売れ筋の価格帯のパワーストーン

スポット 前橋市上新田町939-1 ☎027-251-8055 営業時間10~19時 定休日:毎週水曜、第四月曜 ブログ

関連記事はこちら。

もっと売り出せないか 県道前橋長瀞線 個性的な店ずらり

あずまある開始1年 地域を知らないと「もったいない」

専門店の本格派カフェ・マキアートがたったの300円 コスパ高し マリドンコーヒー(前橋市上新田町)

コーヒーの焙煎見たことありますか? 炭火深煎りの現場リポート マリドンコーヒー(前橋市上新田町)

「他店に断られた修理引き受けます」 腕に自信 レザーリペア工房「十六時」 千葉崇さん