山形県民のソールフード「あじまん」今季は10月1日オープン カインズ前橋川曲店内

「冬のおやつ」をキャッチコピーに、大判焼きを提供する山形発祥の季節限定チェーン「あじまん」(カインズ前橋川曲店内)が10月1日、今季の営業を始めます。群馬ではあまり知名度は高くありませんが、地元山形ではソールフードと言っていいほど親しまれています。あじまんの公式ツイッターによると、全国の各店が今月26日から順次、今季オープンしていくので、楽しみですね。

引用 株式会社あじまんツイッター

同社は山形県天童市に本社があり、全国のホームセンターやスーパーの敷地内に店舗を展開。秋から冬にかけて営業し、暑い時季は閉店する珍しいスタイルを取っています。

どうして冬場だけの営業なのでしょうか。ホームページに理由が書いてありました。

温かいあじまんが一番美味しく感じられる冬にこそ食べて頂きたいと考え、冬だけの販売に致しました。また、あじまんのあんこは糖度が低いため、品質が劣化しやすい夏場には適さないと考えているからです」。なるほど。ちゃんとした理由があって秋冬限定の営業なのですね。

商品は北海道十勝産100パーセントの自家製あんを使用した「あじまん」が主力。1個110円という価格もうれしいですね。オリジナルカスタードクリームを入れた商品もあります。秋田限定など地域色をだした商品もあるようで食べてみたくなりますが、今季、群馬県ではどうなるのでしょうか。

ホームページによると、本社がある山形県内の店舗数は80店超。一方、群馬県内はいずれもカインズに出店しており、前橋川曲店のほか、前橋みなみモール店前橋小島田店吾妻店の計4店のみ。この「冬のおやつ」が群馬で食べられるのは貴重ですね。山形県民がこよなく愛する冬のスイーツを味わってみてはどうでしょうか。

周辺グルメ情報はこちら。

コスパ高い充実のすしランチ サラダや小鉢も付いて1000円 創業35年の鮨大潮 川曲町

暑い夏に「冷たいクリームパン」 1個100円です  ベーカリーカフェベアーズ(前橋市川曲町)

花屋プロデュースの「HANADAN CAFE」オープン 緑の空間、花体験も 前橋市川曲町

1ポンドオーバー唐揚げ定食 ハンパないボリュームです COTARO 前橋市箱田町

「とり弁鶏」オープンは5月15日 「から揚げ」競争激しく  

カインズ前橋川曲店 前橋市川曲町5131