新前橋駅に人気タピオカチェーン「EMMA(エマ) 」のカフェが11月中旬オープンへ

新前橋駅東口1階に人気タピオカチェーン「EMMA (エマ)」のカフェ業態の店舗がオープンします。店名は「 EMMATEA」で、11月中旬のオープンに向け工事が始まりました。テナントは駅にありながら半年ほど空き店舗になっており、商店主らから出店を望む声が上がっていました。若者や駅利用者の憩いの場になりそうです。

急ピッチで工事が進められている「EMMATEA」

「タピオカのお店EMMA」はタピオカドリンクのほか、クレープを売りにする栃木県足利発の人気チェーン。公式インスタグラムによると、県内では桐生市や太田市にもお店があります。

場所は東口のロータリーに面しており、4月まで和食ファストフード「麦和楽」が営業し、閉店後は半年以上空いていました。麦和楽はテーブル数卓が置かれた割合に広い店でしたので、新たなカフェもタピオカ店に多くあるテイクアウト主体の業態ではなく、店内でゆっくり飲食ができる形になりそうです。

4月まで和食ファストフード「麦和楽」が営業していました。

現在工事中の店舗には、目立つ黄色の地に「11月中旬オープン予定」と大きく書かれています。コンセプトは「近未来をイメージした空間 くつろげる大人カフェ」。新前橋には電車の待ち時間などに気軽にお茶を飲む場所がなかったので、その点からも喜ばれそうですね。

一方、同駅周辺にはタピオカ専門店「Boba.新前橋店」(前橋市古市町)があり、若い女性を中心に人気。タピオカを巡る新前橋での競争は激しくなりそうです。