ファン急増の土田酒造再び 今年最後の新前橋でお酒を楽しむ会 11月6日

今年最後となる「新前橋でお酒を楽しむ会」が11月6日(水曜)、新前橋駅東口の高橋与商店駐車場で開かれます。日本酒業界に新風を吹き込み、ファン急増中の土田酒造(川場村)の土田祐士社長を迎え、同酒造の日本酒5種類を味わいます。料理は新前橋の「いか焼き剣々」が腕をふるいます。

土田酒造を招いて開かれた昨年の新前橋でお酒を楽しむ会

銘酒「誉国光」で知られる土田酒造は近年、山廃純米に特化した酒造りに舵を切っており、個性に富んだ酒を続々と産み出しています。昨年のお酒を楽しむ会にも登場し、約100人が豊かな味わいを堪能しました。

昨年の記事はこちら。

100人で乾杯 土田酒造の日本酒味わう 酒菜は県産野菜のおでん 高橋与商店

今回用意する酒は以下の通りです。

  • イニシャルM
  • 菩提酛x山廃酛
  • 麹九割九分
  • 純米吟醸山廃仕込
  • クラフト12

おつまみを提供する剣々は大阪のソールフード「いか焼き」のお店で、先月開かれた「新前橋ロータリー祭」でも人気を集めました。どんな料理が出てくるのか楽しみですね。

新前橋で大阪の味を楽しめる「いか焼き剣々」

時間は17~20時。チケット制で6枚1綴り=1200円(バラ1枚200円でも購入可)。

高原与商店  前橋市新前橋町26−5  ☎027-251-6393