イベント・行事 カルチャー

人生を見つめ直すきっかけに 「自分史きほん講座」 前橋東公民館主催で12月3、10日

人生を振り返り、自身を客観視することで、より良い生き方につなげる「自分史」づくり。家族や知人とのコミュニケーションにも役立つなどの理由から、つくる人が増えているそうです。

そうはいっても、「偉人じゃないし、自分には関係ない…」と思う人も多いのではないでしょうか。そのメリットや作り方のコツを知ってもらう「自分史きほん講座」が12月3、10日の2日間、前橋市の東公民館で開かれます。新しい自分に気づき、一歩を踏み出すきっかけにしてみは。参加無料。

講座は東公民館主催。講師は一般社団法人・自分史活用推進協議会「自分史活用アドバイザー」で、朝日印刷工業DiPS.A店長の藤井賢司さんが務めます。内容は以下の通り。

  • 自分史をつくるメリット
  • 自分史の機能
  • 自分史作成プランの「6W2H」
  • 素材探しの方法
  • 原稿をまとめるときのポイント
  • 本についての知識
  • 本ができあがったら など

時間は3、10日ともに午前10時~正午。対象は前橋市内在住・在学・在勤の人。両方の回に参加できることが条件になります。

問い合わせは東公民館(☎027-251-2598)へ。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-イベント・行事, カルチャー

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5