人生を見つめ直すきっかけに 「自分史きほん講座」 前橋東公民館主催で12月3、10日

人生を振り返り、自身を客観視することで、より良い生き方につなげる「自分史」づくり。家族や知人とのコミュニケーションにも役立つなどの理由から、つくる人が増えているそうです。

そうはいっても、「偉人じゃないし、自分には関係ない…」と思う人も多いのではないでしょうか。そのメリットや作り方のコツを知ってもらう「自分史きほん講座」が12月3、10日の2日間、前橋市の東公民館で開かれます。新しい自分に気づき、一歩を踏み出すきっかけにしてみは。参加無料。

講座は東公民館主催。講師は一般社団法人・自分史活用推進協議会「自分史活用アドバイザー」で、朝日印刷工業DiPS.A店長の藤井賢司さんが務めます。内容は以下の通り。

  • 自分史をつくるメリット
  • 自分史の機能
  • 自分史作成プランの「6W2H」
  • 素材探しの方法
  • 原稿をまとめるときのポイント
  • 本についての知識
  • 本ができあがったら など

時間は3、10日ともに午前10時~正午。対象は前橋市内在住・在学・在勤の人。両方の回に参加できることが条件になります。

問い合わせは東公民館(☎027-251-2598)へ。