台風19号で土砂堆積 大利根緑地の野球場などで除去工事、立ち入り規制も

台風19号の影響で、前橋市と高崎市にまたがる大利根緑地の野球場や周辺河川敷に土砂が積り、撤去工事が進められています。園内には規制線が設けられ、野球場などが立ち入り禁止になっています。

規制線が張られている大利根緑地

今回の台風による利根川の増水で、野球場は水没し、周辺にも土砂が堆積しました。撤去にはまだ時間がかかると見られ、当面は立ち入り禁止措置が取られそうです。

台風19号で水没した野球場

台風19号の上陸から11月12日で1ヶ月が経ちましたが、多くの爪痕を残しています。