グルメ

常連に愛される「うどん屋」 今月12日から営業再開 前橋市小相木町

お昼どきに行くと大抵満席のうどん店が前橋市小相木町にあります。「上州手打うどん屋」という名前のうどん店。これ以上ないぐらいストレートな名前の人気店ですが、ここ最近、店舗に「当面休みます」と書かれた紙が貼られて休業していました。いつ再開するのだろうと思っていたところ、12月12日(木曜)から営業を再開するようです。

営業再開を知らせる張り紙が貼られた「うどん屋」

店は南部大橋を少し西に行ったところのマンション1階にあり、こちらも根強いファンがいる中華料理「陳さん館」の右隣。店に行ってみると「お客様各位 12日(木曜日)より営業致します」との張り紙がありました。

同店はうどんを打つスペースがガラス張りになっているため、店の外から麺を打つ様子がオープン。その手打ち麺はどこか不揃いで、それがいい食感の違いを生み出しながら、つるっと喉越しよく入っていきます。

お客さんのほとんどが野菜のかき揚げやゲソ、ちくわといった天ぷらを注文するのですが、一個一個が結構な大きさ。シンプルなもりうどんと、天ぷらを1個か2個食べる常連さんが多いですね。

人気店だけに再開を喜ぶ人はきっと多いはず。寒くなるこの時期、味噌ラーメンを彷彿させる「からみそうどん」、定番のカレーうどんもいいですね。

群馬のソウルフードと言えば、焼きまんじゅうもありますが、やっぱりうどん。水沢うどんもおいしいけれど、安くて日常的に食べられる「うどん屋」のような飾り気ないのものが「上州のうどん」という感じがします。

うどん屋 前橋市小相木町578-1

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d12849.94618216865!2d139.059498!3d36.373214!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xec0bc26c052cdfb3!2z44GG44Gp44KT5bGL5bCP55u45pyo5bqX!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1575647615363!5m2!1sja!2sjp&w=400&h=300]

-グルメ

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5