滝川が長期断水 今年も坂東大堰改修で来年3月末まで

今年も天狗岩用水(滝川)の長期断水が始まりました。取水口の坂東大堰(渋川市半田)の大規模改修に伴うもので、期間は12月2日から来年3月31日まで。天狗岩堰土地改良区は川の水量が少なくなり、防火用に使えないため、火の元の注意を呼びかけています。

長期断水を知らせるため滝川沿いの柵に設置された掲示

昨年より2か月短縮

坂東大堰の改修工事は2012年度から行われ、毎年冬季に断水しています。

昨年度は10月12日から翌年3月末でしたので、本年度は2か月ほど断水期間が短縮されます。ただ、生活排水が滞留し、他地区では悪臭が問題化したことも。流れずその場に留まるゴミのポイ捨て対策も課題になります。

川底があらわになっている滝川

利根川から取水している天狗岩用水は、榛名山麓から流れる八幡川との合流後、滝川と呼ばれ、前橋東地区を流れています。利根川の断水後も滝川にある水は主に八幡川のものになります。

滝川の水が溜まるところにはカモが集まり、気持ち良さそうに泳いでいます。

昨年の天狗岩用水の長期断水の記事はこちら。

滝川の水量減少 今年も 坂東大堰改修で天狗岩用水が長期断水

半年ぶり滝川に利根川の水戻る 天狗岩用水取水口付近の改修工事いったん終了