暮らし 行政

台風19号で堆積した土砂の撤去終わり通常利用に 大利根緑地

台風19号で利根川が増水して土砂が堆積したため、撤去作業が行われていた大利根緑地に12月16日行ってみました。工事は既に終わっており、立ち入り禁止区域があった広場も規制が解除され、通常通り利用できるようになっています。

大利根緑地芝生広場から河川敷まで入れるようになっています(12月16日撮影)

撤去工事が行われていたのは、水没した野球場など利根川河川敷周辺箇所。台風上陸から1か月以上経った11月中旬には重機が入り、芝生広場の利根川側には規制線が張られていました。

重機による土砂撤去作業が行われた大利根緑地野球場周辺(11月16日撮影)
規制線が張られていた芝生広場(11月16日撮影)

現在は芝生広場から河川敷にまで歩いて入って行けます。利根川は台風が嘘だったように穏やかな流れ。ただ、土砂の積もり方が以前とは異なるようで、わずかに違う風景になっていました。

穏やかな流れ利根川(12月16日撮影)
大利根緑地付近から見た利根川の下流方面(12月16日撮影)

台風の関連記事はこちら。

台風19号で土砂堆積 大利根緑地の野球場などで除去工事、立ち入り規制も

激流の凄まじさを物語る流木や倒木 台風19号から1か月 いまだ多くの爪痕

台風19号で利根川の県庁裏 わずか2時間で水位2㍍上昇 周辺地域に避難勧告

台風19号警戒 つながりにくい前橋市ハザードマップをダウンロード可能

【あずまフォト・読者投稿】台風24号で水没した大利根緑地の野球場

大利根緑地

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d12853.273017391439!2d139.0702986!3d36.3530694!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x713c518b1121f11f!2z5aSn5Yip5qC557eR5Zyw!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1576497762816!5m2!1sja!2sjp&w=400&h=300]

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし, 行政

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5