暮らし 行政

台風19号で堆積した土砂の撤去終わり通常利用に 大利根緑地

台風19号で利根川が増水して土砂が堆積したため、撤去作業が行われていた大利根緑地に12月16日行ってみました。工事は既に終わっており、立ち入り禁止区域があった広場も規制が解除され、通常通り利用できるようになっています。

大利根緑地芝生広場から河川敷まで入れるようになっています(12月16日撮影)

撤去工事が行われていたのは、水没した野球場など利根川河川敷周辺箇所。台風上陸から1か月以上経った11月中旬には重機が入り、芝生広場の利根川側には規制線が張られていました。

重機による土砂撤去作業が行われた大利根緑地野球場周辺(11月16日撮影)
規制線が張られていた芝生広場(11月16日撮影)

現在は芝生広場から河川敷にまで歩いて入って行けます。利根川は台風が嘘だったように穏やかな流れ。ただ、土砂の積もり方が以前とは異なるようで、わずかに違う風景になっていました。

穏やかな流れ利根川(12月16日撮影)
大利根緑地付近から見た利根川の下流方面(12月16日撮影)

台風の関連記事はこちら。

台風19号で土砂堆積 大利根緑地の野球場などで除去工事、立ち入り規制も

激流の凄まじさを物語る流木や倒木 台風19号から1か月 いまだ多くの爪痕

台風19号で利根川の県庁裏 わずか2時間で水位2㍍上昇 周辺地域に避難勧告

台風19号警戒 つながりにくい前橋市ハザードマップをダウンロード可能

【あずまフォト・読者投稿】台風24号で水没した大利根緑地の野球場

大利根緑地

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d12853.273017391439!2d139.0702986!3d36.3530694!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x713c518b1121f11f!2z5aSn5Yip5qC557eR5Zyw!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1576497762816!5m2!1sja!2sjp&w=400&h=300]

-暮らし, 行政

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5