2020年目標は更新頻度アップ あずまある

明けましておめでとうございます。令和になって初めての年明けとなりました。新年もどうぞよろしくお願いいたします。前日の記事で2019年を振り返ったので、年初に当たり、少し大げさになってしまいますが、目標のようなものを書いてみたいと思います。

地域の変化に目を凝らし

滝川公園(前橋市古市町)のサクラ(2019年4月撮影)

昨年は1年間で283本の記事をアップしました。内訳をみると、前半よりも後半にペースが上がりました。1月は27本、2月は24本を掲載し、3~9月は20本前後で推移しました。10月からやや頻度を上げ、10月28本、11月は29本を書くことができました。12月は31本とサイト開設してから初めて1か月間休むことなく毎日更新できました。

2020年もできるだけ更新頻度を上げていきたいと考えています。ニッチな話題しか載っていないサイトではありますが、アクセスしていただいた方に毎日何かしら新しい情報を提供できるよう運営したい。

2019年11月18日以降はきょうまで45日連続で掲載しており、できれば「このまま毎日更新するぞ」と宣言したいところですが、そこまで言い切れないので、「できるだけ高い更新頻度を維持していくこと」を目標に一歩一歩進んでいきたいと計画しています。

前橋育英高校北側の遊歩道(前橋市朝日が丘町)に咲くアジサイ(2019年6月撮影)

有名ブロガーのなかには毎日3000~4000字の質の高い記事を発信している人がいます。当サイトの記事は多くが1000字程度。長くても2000字超です。書く負担はそれほどありませんが、毎日更新のためにはネタを切らさないことが必要になってきます。より地域の変化に目を凝らし、地域の人の声に耳を傾けていこうと思います。

ネット飛び出し交流の場

次に挙げるのは目標というより、「こうなったらいいなあ」というような漠然とした理想です。2018年5月末のサイト開設から1年半が過ぎ、わずかではありますが、地域の人たちに認知されるようになりました。そうしたなか、地域の人たちと交流する場を持ちたいとの気持ちが出てきました。例えば、軽スポーツを楽しんだり、勉強会を開いて一緒に学びあったりする場をつくれないか。学生時代からラグビーをしていたので、タックルのない安全性の高い「タッチフット」を楽しむ機会を設け、楕円球に触れてもらえたらうれいしいと思っています。

台風一過の青空に映えるキバナコスモス(9月撮影、前橋市箱田町)

このサイトは「身近な小さなニュース」を発信する「回覧板」のようなメディアを目指して立ち上げました。生活の役に立つ情報を提供することで、結果として、地域の人たちがつながり、より良い地域づくりのお手伝いができないかと思いを巡らしています。サイト運営は試行錯誤しながらも、何とかコツはつかめてきたので、記事の発信を継続しつつ、交流の場を創出できないか模索していきたいと思います。

年初の抱負は以上になります。地域のみなさま、読者のみなさま、今年1年のご健勝をお祈り申し上げます。

群馬大橋から利根川と赤城山を望む(11月撮影)

★取材依頼、情報提供をお待ちしております。ぞうぞメールにてお寄せください。