スポーツ

新前橋に前橋育英サッカー部の応援旗ずらり 3日に女子が初戦 男子はPK惜敗、全国高校選手権

年末から新前橋駅周辺にたくさんの黒と黄の旗が掲げられました。全国高校サッカー選手権男女出場の地元・前橋育英高を応援しようと、〝タイガー軍団〟の同校ユニホームをイメージしたもの。街灯に取り付けられた旗は南北に1キロ以上、新前橋駅から東側およそ300㍍の道路両側にずらりと並んでいます。

新前橋駅周辺に設置されている前橋育英男女サッカー部を応援する旗

前々回大会で日本一に輝いた男子前橋育英は12月31日、1回戦で神村学園(鹿児島)と対戦しましたが、両者無得点のままPK戦に突入、惜しくも4ー5で敗れました。

初の関東王者、日本一に期待

一方、女子は1月3日に兵庫県で開幕。前橋育英(関東1位)は同日午前10時30分から、三木総合防災公園第2陸上競技場(三木市)で、5大会ぶり優勝を狙う地元兵庫の日ノ本学園(関西1位)と対戦します。男子と同様「日本一」を掲げた今年の女子育英には、その期待が高まっています。

とういうのも、11月に行われた関東選手権で初優勝するなど、着実にチーム力を付けているから。準決勝では、2016年度の全国選手権王者で、19年夏のインターハイを制した十文字(東京)に勝利。決勝では強豪の修徳(東京) を破り、関東の頂点に立ちました。

夕日に映える黒と黄色の旗

日ノ本学園は選手権3回優勝

初戦の日ノ本学園は選手権を3度制している強豪です。インターハイでは19年に準優勝しているほか、17年と18年には前橋育英に勝利しています。そのときの動画がユーチューブにアップされていました。

男子育英は惜しくも負けてしましたが、女子には持てる力を存分に発揮してほしい。

女子の全国高校選手権には、群馬県から高崎健康福祉大学高崎(関東6位)も出場し、3日午前10時30分から、五色台運動公園メイングラウンド(洲本市)で、情報鳴門渦潮(徳島、四国2位)と対戦します。

いずれの試合もインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」でライブ配信が行われます。

-スポーツ

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5