カルチャー

新前橋駅付近もロケ地に 「AI崩壊」1月31日から全国ロードショー

10年後の未来、全ての国民の個人情報や健康を管理下においたAIが突如暴走を始めたら…。そんな怖いけれど興味深い世界を描いた映画「 AI崩壊」の全国ロードショーが1月31日(金曜)に始まります。前橋市や前橋観光コンベンション協会は、新前橋駅付近やベイシアビジネスセンター(同市亀里町)などがロケ地になった、この話題作をPRしています。

映画は大沢たかおさんや賀来賢人さん、広瀬アリスさん、松嶋菜々子さんら豪華俳優たちが出演。話題を集めた映画『22年目の告白ー私が殺人ですー』でメガホンを取った入江悠氏が監督を務めました。

1月15日から写真展、撮影の様子紹介

前橋市は市のフェイスブックページで、前橋観光コンベンション協会はサイト「前橋まるごとガイド」で映画を紹介。1月15日(水)からは、けやきウォーク前橋内のユナイテッドシネマ前橋で、映画撮影の様子を紹介する写真展を開催します。

AI崩壊は高崎市でもロケが行われました。昨年公開された横山秀夫さん原作、山崎まさよしさん主演の映画「影踏み」は全編群馬で撮影でしたので、物語に加えてスクリーンに身近な風景や街並みが映し出される楽しみもありました。「AI崩壊」も群馬県民にとっては、「あっ、あの場所だ」と思えるシーンがありそうです。

-カルチャー

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5