南部大橋、今度は歩道整備 昨年の車道に続き 前橋市

3月中旬まで老朽化に伴う改修が行われている前橋市の南部大橋(小相木町ー南町)で1月21日現在、歩道部分の補修が行わています。南側の歩道は工事を終えており、北側分の工事が進められています。

1月21日現在、工事中の南部大橋北側の歩道

南側の歩道はきれいに舗装しなおされ、歩行者や自転車が通常通り利用。南側は橋の両端に、段差への注意喚起を促す立て看板が設置されています。早朝など工事をしていない時間帯は通行できました。

きれいに整備された南部大橋南側の歩道

南部大橋は昭和53年の開通。昨年11月下旬から12月上旬にかけては24時間車線規制し、車道部分の工事が行われました。

南部大橋の関連記事はこちら。

混雑必至 南部大橋が24時間車線規制、11月25日から12月7日まで 

南部大橋の24時間車線規制、前倒して終了

南部大橋の防護柵、欄干が完成 歩行者安全に

④あずまかるたを歩く 「真政の渡しも今は南部大橋」 前橋と川との歴史に触れる散歩道

歩行者守る 強い防護柵に 南部大橋で補修工事 来年3月まで

南部大橋