滝川のカモ 利根川から断水中でも水量多い川曲町に集中

散歩やジョギングをしている人は多いと思いますが、目的や目当てがあると楽しくなります。前橋東地区で人気の散歩コースである滝川沿いの前橋市川曲町に、カモが集まっているスポットがあります。場所を変えながら、40羽近くが優雅に泳いだり、陸に上がって体を休めたりして、道行く人の目を楽しませています。

中川曲橋の周辺にいるカモ

滝川は取水する坂東大関(渋川市半田)の大規模改修工事のため、利根川からは水が絶たれています。このため水量が低下し、カモは比較的水量のあるところに集まっています。

少し前まで川曲新橋の辺りに多くのカモが見られましたが、30日に行ってみると、そこからやや南に下った中川曲橋周辺に移動。どうして移動したのかわかりませんが、より快適なところを求めて移ったのかもしれません。

1月23日時点には、川曲新橋付近にたくさんカモがいましたが…
1月30日にはカモいなくなっていました。
1月30日いたのは少し南側の中川曲橋の付近です。
中川曲橋付近で陸で体を休めるカモ
橋の下がお気に入りようです。

またカモを目当てに散歩したいと思います。