カルチャー

オーストラリアで大いなる学び 前橋東地区の中学生4人が海外派遣の成果発表 

前橋市の中学生が夏休みにオーストラリアで語学や文化を学ぶ海外派遣事業に参加した生徒の研修発表会が2月18日夜、前橋市箱田町の東公民館で開かれました。東地区の東中、箱田中、中央中等高等学校の生徒計4人が大勢の大人たちを前で、現地で学んだことや感じたことを堂々と発表しました。

会場となった前橋市の東公民館

オーストラリア英語の独特さ

海外派遣研修は市内の中学2、3年生が対象で、各校原則1人(上限2人)が選ばれ、40人が参加しました。8月2週間、オーストラリア・シドニーの一般家庭にホームステイしながら、学校に通ったり、名所を訪ねたりしました。

発表会では、生徒たちはパワーポイントで作成した、写真や原稿を盛り込んだ資料をスクリーンに映し出しながら、研修の様子を生き生きと説明しました。

各自がそれぞれテーマをもって現地で過ごし、ある生徒は一般的な英語とオーストラリア英語の違いについて調べました。バーベキューの「barbecue」は「barbie」(オーストラリア英語)、サンドイッチの「sandwich」は「sanger」(同)と表現するなど、学んだ成果を披露しました。

「真の国際人に、日本のこともっと知ろう」

ある生徒は会話をするためには語彙力の必要性を感じたといいます。一方で、現地の人から日本のことを尋ねられても、うまく説明できなかったといい、「真の国際人になるためには日本のことをもっと知らなければならない」と今後の課題を挙げました。

世界遺産オペラハウスの見学や、滞在先の家族との交流にも触れながら、生徒たちは「楽しくてあっという間の2週間だった」と振り返りました。

発表会は東地区青少年健全育成会が主催しました。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-カルチャー

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5