行政

高校生までの医療費無料化は? 山本市長 前橋市新年度予算案チェック

便利な世の中になりました。今や自宅にいながら、国や自治体の記者会見をインターネットを通して見ることができる。前橋市も定例会見をユーチューブにアップしており、2月18日の会見では新年度予算案が発表されました。今月9日の選挙で3回目の当選を果たした山本龍市長が重点事業について解説しているので、チェックしてみたいと思います。

市長選の目玉公約だった「高校生までの医療費無料化」は新年度当初予算案への計上は見送られました。記者からの質問に対し、山本市長は次のように答えました。

パートナーの医師会とどういう形で実施していくか、まだ協議が済んでいないこと。二つ目は財源的な問題。われわれは2億円ほどと考えておりますので、財源措置についても資するだけの能力が我々にはございます。私自身の公約でございますから、早い時期に実施に取り組んでいきたいと考えています。(動画16分ごろ)

さらに、記者からはいつ実施できるのか問われました。これには対しては…

年度内も可能だろうと思います。医療機関のご判断、財源の再構成、この二つさえ整えば始められるものだろうと考えております。(動画23分ごろ)

中学卒業までの医療費無料化は県と連携して県内全35市町村(一部町村は18歳まで拡大)で取り組まれています。一般的に医療費がかかるのは高校生よりも年少の幼児や小学生のころ。年間2億円の財源確保の必要性に言及しながら、公約通り実現できるとの考えをあらためて示しました。

次に重点事業について見ていきたいと思います。全体の予算規模は1443億2000万円で、前年度から0.2%増加しました。太字は山本市長の発言です。

スクールロイヤーの設置・2500万円

スクールロイヤー制度は、いじめや虐待、保護者とのトラブルといった学校の課題について、弁護士を派遣する取り組み。東京都港区は2007年から「学校法律相談制度」という名称で同様な制度に取り組んでおり、国内でも徐々に導入する自治体が増えています。

学校は色々な課題を持っており、法律的なアドバイスを行っていく。教員、父兄、子ども、具体的に言えば、いじめっ子もいじめられっ子も救われるような仕組みを法的に整えていかなくてはいけない。これが今の教育現場の実態でもあります。前橋を5ブロックに分け、法律顧問を委嘱する形でまずはスタートします。

保育支援員の配置・1億950万円

子育ての現場における一番大きな課題は、子供たちを支える保育士の過重です。保育現場が今大変な混乱の中にある。それを承知しておりますし、保育園、 幼稚園、認定こども園のスタッフからも生の声を聞き、支援員の配置を決定しました。新しい職員への人件費補助を行います。この肝は保育士の免許を持たない方でも雇うことができるということです。なぜならば、保育士資格を持っている人と限定すると、残念ながら人材が不足し、雇用がままならない。幅の広い支援員採用を支援します。

新産業団地造成などに着手・7億5900万円

新産業団地を二つ確定しました。一つは中内西善産業団地。もう一つは今、大型インターチェンジが開設中である駒寄スマートインターチェンジに付属する清里産業団地。このスタートを今回の予算で切らせていただくことになりました。

群馬県全体的に言えることですが、産業団地が不足しています。特に前橋市は、進出を希望する企業があっても供給できる団地がない状況。一番新しい五代南部工業団地の拡幅分も埋まりました。新規産業団地を造成することで、企業進出の受け皿をつくります。

上武道路沿い道の駅整備・21億5900万円

これはかなり大きな事業ですね。2021年度の開業を目指しています。事前の報道では地元の企業と連携して、さまざまな体験ができる施設になるようです。

継続事業でありますけれども、いよいよ形になるのが、上武国道における道の駅であります。4車線化になれば、1日に4万台以上の車両が通過する上部国道に道の駅を開設し、前橋のブランド、赤城山のブランドを発信し、販売していく。様々なジャンルの宝を持っている前橋市を全国に向けて発信するための、いわばショールームです。

そのほか、前橋赤十字病院跡地(朝日町)のCCRC事業として造る福祉作業所と夜間急病診療所の設計で9100万円、建設から半世紀がたっているという議会庁舎の整備費3億8700万円、新たな産婦健診2300万円など盛り込んでいます。動画でも説明されているので、新年度の前橋市の施策をご覧になってみてはどうでしょうか。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-行政

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5