一斉休校で給食に使われなくなった地元野菜を販売 食品ロス防ごう 新前橋駅前のコナリエ

新型コロナウイルスの国内感染拡大に伴う政府の要請に基づき、前橋市は3月4~25日まで、小中学校を一斉休校しています。

マスクやトイレットペーパーなど物資の不足が社会問題化するなか、学校給食で使われなくなった農畜産物も生まれています。

新前橋駅前の生パスタ製造販売「コナリエ」(前橋市新前橋町)は、給食に使われる予定だった、地元野菜を安く販売しています。

新前橋駅から歩いてすぐの場所にあるコナリエ

大玉の白菜&キャベツ1個100円

お店に行くと並んでいたのは、前橋市内の生産者岡野さんの野菜。

見るからに新鮮な大玉の白菜&キャベツが店の中や外に。ここだけ高原の朝市のよう。

大きな白菜やキャベツ

値段も安くて、中身がぎっしりの白菜やキャベツが1個100円。これはお得ですね。

まるごと1個買えない人のため、4分の1にカットもしてくれます。

子どもたちが食べるはずだった野菜を買うことで、食品ロス防止にも貢献できて、美味しい野菜も食べられる。

とても、いい取り組みですね。

来週も販売する予定です。
メインの生パスタもいつも通り買えます。

コナリエ 群馬県前橋市新前橋町25−18 ☎027-212-2276

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3212.2841382460415!2d139.0453745147668!3d36.37811499904536!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601ef329e837535f%3A0xccc0f5d15bd0f4a6!2z44Kz44OK44Oq44Ko!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1583411940590!5m2!1sja!2sjp&w=400&h=300]